☆続・のほほんkuma日記☆

☆レーシングなお気楽ママkumaの育児を中心とした のほほん気ままな日記です☆

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
行ってきました☆ おばあちゃん家のすぐ近くの皆生の海~~♪

あおいにとっては初めての海です(^^)


背中
この日は少し風があり、水が冷たかったからか、ほぼ貸し切り状態でした~~♪



海岸
最初は波を怖がっていましたが、すぐに慣れたようで
ゴキゲンではしゃいでいました♪



砂遊び
パパに砂に埋められても嬉しそうです♪



花火
その日の晩は、おばあちゃん達と一緒に花火をしました☆
怖がる事なく、「はなび、きれーい♪」とはしゃいで楽しんでいました(^^)



最初は、もっと怖がるかと思ってましたが

思いのほか楽しんでくれてよかったです♪

もちろん、次の日もまた海へ行きましたよ(^^)v



また来年も行きたいな☆

スポンサーサイト
ヘリ


先日、ヘリコプターの遊覧飛行に招待して頂いたので行ってきました☆


あおいもママもヘリコプターに乗るのは初めてなので、

どんなんだろう??とワクワクドキドキ...(^^)


でも、実際に乗ってみると思ったより乗りやすかったと言うか

離陸する時、飛行機みたいなヘン?な感覚もなくスムーズで

気が付いたらもう上のほうにあがってたし、

あおいも怖がる事なく、ずっと笑顔でした(^^)

(と言うか、むしろあおいは時々ウトウトしかけてたし...(^^;;)


車体を傾けて旋回したときは、かなりのG(重力)でちょっとスリリングでしたが...(^^;;

かなり楽しかったです♪



約7分程の飛行でしたが、なかなか出来ない貴重な体験でした☆

ママ方のおばあちゃん、ひいおばあちゃん、おじちゃん(おばあちゃんの弟)に会いに

鳥取は米子市まで家族で遊びに行ってきましたぁ☆




車中
朝早く家を出発して、あおいは何故かいきなり ”おやつタイム”♪...(^^;;
(この後、SAでもソフトクリームをたいらげたあおいです...)





休憩を入れながらも約四時間でおばあちゃん家に到着☆

「大きくなったね~!」と笑顔で迎えてもらい、

さっそく『大山トムソーヤ牧場』に連れて行ってもらいました。



うさぎ
うさぎの仲間(何ていう名前なのか忘れました...(^^;;)
を飼育員さんに抱っこさせてもらったあおい。 パパとごきげんです(^^)




いぬ
何十匹ものワンちゃんを放し飼いにしている柵の中に入っても
全く怖がることなく『ワンワン~♪』と言いながら追いかけ回っています(^^;;;





このほかにも、ヤギやカンガルーやお馬さんなどいろんな動物を見て

楽しんでいたあおいでした。

広すぎることもなく、あおいにはちょうどいいくらいの所でした。

動物たちと身近で触れ合えるので、大人でも楽しめましたよ。

小さいお子様連れの方には特にオススメできると思います(^^)





滑り台
大山の登り途中の公園にて。
やっぱりあおいは滑り台が大好きです(^^)



公園でいっぱい遊んだ後は、温泉に入って帰りました☆

あおいと一緒だとなかなかゆっくり入れませんが、

極楽でした~~(^^)♪






明くる日は、前回のときも行った『花回廊』へ。


花回廊
チューリップやパンジーもとっても綺麗でした☆
あおいもたくさん歩いて回りました(^^)




大山
先日急に寒くなった日に山頂に雪が積もったらしく、
大山もすごく綺麗でしたよ~~(^^)


先日、和歌山のおじいちゃんのところに

あおいとママの2人で行ってきました。(パパはお仕事でした...)

おじいちゃんが『いちご電車』に乗りに行こうと連れて行ってくれました。

『いちご電車』ってママも知らなかったのですが

和歌山電鉄の貴志川線にいちごの絵が描かれたカワイイ電車が

走っているとのことで。。。


いちご電車
↑2両編成の連結部分です。
ドアじゃなくてカワイイいちごの暖簾ってところが
とってもキュートです☆


いちご電車2
↑いちごの絵がいっぱいのシートに
あおいが貸し切り状態!?です(^^)


肝心の、電車の外からの姿を写真に撮るのを忘れてしまいましたが。。。

おじいちゃんに抱っこされて外の景色を見たりして

あおいもとっても喜んでいました☆

電車も、外観は少し控えめで

内観はレトロな感じもしてとっても可愛かったです♪

和歌山に行かれた際は是非乗ってみてはいかがでしょうか(^^)

お子さん連れの方も結構多かったですよ☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。